読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

switch9’s blog

地球のみなさん、こんにちは

人生の幸福とは身近なところにあるのであーる。くら寿司とかに

 一週間の勤労を終えた後の、家路の途中でくら寿司の店舗が視界に入ってくる。抗うことはできない、気がつけばカウンターに案内されていた。

 

 座るやいなや、ハイテクタッチパネルを操作し、7種の魚介濃厚味噌らーめん360円を注文する。濃い目のお茶を作る。再び液晶画面に視線を戻し、寿司メニューを確認する。

 

 選択肢が多いほど定番に落ち着いてしまう人間の性を踏まえた上での、ありきたりな答えにはたどり着かないぞの固い決意によって、食べたことのないSUSHIを注文する。人生の未知の部分に隠れているまだ見ぬ幸福探しの旅。例えば、たら白子ジュレポン酢、あるいはえびアボカド。期間限定メニューも押さえるべし。

 

 しかしながら、食欲の赴くまま注文を重ねてはいけない。5皿にまとめることが慎ましやかな幸福のためには必要なのだ。起・承・転・結・ネオエクスデス。きっちりと明確な流れとテンポを寿司5皿で表現し、ビッくらポンの起爆スイッチを押す準備を整える。もちろん、7種の魚介濃厚味噌らーめんとの相性も考慮しなければならないのは言うまでもない。光と闇、剛と柔、リズムとメロディ、SUSHIとRAMENの最強タッグ。

 

 そして当たるくら寿司マスキングテープは固くて開かないプラスチックケースの中。

 

 お会計、1000円弱で私の胃も心も満たされる。こんな満足感は世界中何処に行っても手に入りません、私は余韻にひたる。すべての不安は霧散し、穏やかな表情で私はくら寿司を後にする。美味しかったよ、私は今とても幸せです。