switch9’s blog

地球のみなさん、こんにちは

インターネット is 便利

 読書大好きゆえ、休みの日は時々、図書館に行きます。そんなに大きな図書館ではないですが。居心地は良いです。

 そこの図書館には館内の端っこの方に蔵書検索用のパソコンが3台あって、これがいまだにXPで、液晶なんてなくてCRTで。きっとかなり前からあるんだろうと思われます。古いのはまあ別にいい。このパソコンでThe Divisionやるわけでもないから。しかし、どうにも腹が立つのが、蔵書検索ソフトがすぐにフリーズすること。今まで、使っててフリーズしなかっためしがない。毎回使うたびに途中で操作を受け付けなくなる。そうなるともう放置するか、係の人にウィンドウズを再起動してもらうかしかない。いずれにせよ、時間がかかる。怒り心頭に発した利用者のダブルスレッジハンマーでこっぱみじんに破壊されずに生きながらえてきたのが不思議なぐらいだ。

 なので、前から「なんとかしてくれよ。じゃなきゃ俺キレちまうぜ」と思っていたわけですが、ふと冷静になって考えてみると、そこの図書館のホームページからも蔵書検索システムが利用できる事に気が付いた。フリーズしたパソコンの前に座り、スマホから蔵書を検索する私。なんたるコペルニクス的転回。あの貸出カウンターの向こうにあるであろう蔵書検索システムへ、目の前にある役立たずの粗大ゴミからではなく、NTTドコモの電波とインターネット回線を利用して、ぐるっと大きく大きく遠回りに接続ができる。しかもその方が、速いし、調べやすいし、館内どこにいても検索できる。なによりもフリーズしない。インターネット万歳。

 あと5年経っても入れ替えられることはないであろう、この骨董の域に片足突っ込んだパソコンはインターネットの利便性によってもはや存在する意義を駆逐されてしまったのである。南無。

広告を非表示にする