読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

switch9’s blog

地球のみなさん、こんにちは

自分の体験なんだか、他人のなんだか、よく分からなくなって、という話 (Whatever / Oasis)

本日の1曲

 本日の1曲は、OasisのWhateverです。

 Oasisの曲の中ではこのWhateverとDon't Look Back In Angerっていう曲が好きでですね、今でもたまに聴きます。よく考えると、どっちも20年ぐらい前の曲なんですよね、時間経つの早くてイヤんなってくるなって思いますね。あの頃から20歳老いたのかーって。

 

 結構前の話になるんですけど、たまたまインターネットで調べ物をしてて、偶然全然知らない人のブログにたどり着いたんですね。スノーボードをやってる人のブログらしくって。なんか、カナダの山奥、スキー場じゃないようなとこ、山ですね、完全な雪山の中、にわざわざ雪上車っていうのかな、それで行って、そこに山小屋っていうかロッジっていうか結構ちゃんとした建物なんですけど、寝泊まりできるとこがあって、そこに滞在しながら、さらに雪上車で山の上の方まで行って、スノーボードする、そういうツアーに参加したっていうことがそのブログに書かれてたんですね。

 世の中には物好き、物好きって言っちゃ失礼か、愛好家、愛好家ですね、どんなことでも愛好家がいるもんだなあと思って、思わず読んでたんですよ。調べものしてたことなんかすっかり忘れちゃて。で、ぼくはスノーボードはやらないんで、よくわかんないんですけど、いいなあと思ったのが、昼間滑って夜ですね、夜はそのロッジにツアーに参加してるお客さんがみんな集まって、結構ごちそうを食べれるんですね。で、お酒も入って、すごく楽しいらしくて。だんだん盛り上がって歌なんか歌っちゃったりして。で、そこに参加してる外人さんが、置いてあったギターで、Whateverを歌ったらしくって、なんか「もうみんな一体になって、みんなで歌った」って書いてあってですね、みんなで歌えるOasisの知名度っていうかな、それにもおどろいたし、なんかその場の、雰囲気の良さみたいなのが妙に心に残ったんですね。こういう世界もあるのかって。

 

 で、ですね。人と喋ってるときに、たまたまカナダの話題になったときなんか、おもわず「実はさ、カナダの山奥にロッジがあってさ」って。自分そこに行ってないのに。赤の他人のブログ読んだだけなのに、さもスノーボードしに行ったみたいな感じでその話をしそうになることがあってですね、もう、自分の記憶に半分なっちゃってて。そういうこと時々あるんですよ。もう、脳が老いてますね。老化ですかね。自分の体験なんだか他人のなんだか、時が経つとだんだん境界線が曖昧になってきちゃって。これなんてまだ気づいてるから良いですけど、たぶん、たまにはテレビで見たことか、自分の事として喋ってるんだろうと思います。もしそうだったらごめんなさい。

 

 20年経てば、当然だれしも20歳老いますので。みなさんも、お気をつけください。今日は以上です。

 


Oasis - Whatever

 

Whatever

Whatever