読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

switch9’s blog

地球のみなさん、こんにちは

知名度と先入観だけで判断しちゃだめだよ、という話 (Who Is It / Bogdan Raczynski & Bjork)

 今日の1曲は、Bogdan Raczynski & BjorkでWho Is Itです。

 

 みなさん、ユニクロの服って着ますか? 最近はそうでもないのかもしれないんですけど、ユニクロっていうと、悪くはないけど値段相応っていうイメージを持つ人が多いと思うんですね。今だとG.U.のほうがそういうイメージ戦略なのかな。いずれにせよユニクロとかG.U.にクオリティを求める人はあんまりいないんじゃないかなあ。どうですか。

 

 あの、私、時々、レコードをディグりにリサイクルショップに行くことがあってですね、リサイクルショップのレコードコーナーって1枚50円とか100円で思わぬレコードに出会えるんで面白いんですね。まあ、ほとんどが、ぱっとしない80年台のアイドルか浪曲かクラシックですけど。

 で、ついでに古着コーナーも覗いてみてるんですね。ぶらぶら見ながら、なんとなく触った感じとか見た目とかで、ピンときたのを直感で手に取ってみたら、結構な確率でユニクロを引き当てるんですね。それが、ちょっと名の通ったファッションブランドよりも、むしろユニクロのほうが使ってる生地のクオリティも高いし、縫製とかもすごいちゃんとしてるんですよ。とくにネルシャツとかスウェットの生地はすごいちゃんとしてる。ビンテージのオーラとかセクシーさはないけども、オーソドックスな品質のレベルが高い。しかも、シルエットとかディテールも野暮ったさがなくて、服としてすごくちゃんとしてる。

 

 みんな、どうしても、ユニクロっていうブランドイメージの先入観に囚われちゃってて、タグを見てしまったりすると、服そのもののクオリティを公平に判断できてないんだと思うですけど、これって普段の生活の中にもよくあることっていうか、ついついやっちゃうことなんですよね。ネームバリューだけで判断しちゃいけない、ちゃんと中身を見て、判断しないといけないなあって、リサイクルショップの二束三文の古着見ながら、音楽でも、もっと評価されてもいいミュージシャンっているよなあとか考えたりしてました。たとえば、Bogdan Raczynskiとか。

 


Bogdan Raczynski & Bjork - Who Is It