読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

switch9’s blog

地球のみなさん、こんにちは

とりあえずなんでも試してみるもんだ(Tシャツを縮ませる編)

ファッション

 GAPとかH&MとかのTシャツ、デザインは好きなんですが、どうしても解せないのが、あの、てろてろ感。なんか生地は薄いし、首はゆるゆるやし。一方、UNIQLOは確かにあんまりそそられるプリントは無いけれど、生地のしっかり感と首周りの耐久性(特に嬉しいのは、ワンサイズ上を選んでも首元があまり緩くならないので、サイジングにの自由度がある点)と、縫製の確かさにおいては圧勝してして、なんで、こんなに違うのか前から疑問だったのですが、だからといってどうにかできるわけでもなく。

 

 さて、そんな状況の中、NIKE SBのTシャツを通販で購入。普段、NIKEのTシャツはMでちょうどいいので、何も考えずにMを選んだら、届いたTシャツがてろてろゆるゆる系。頭を抱える私。NIKE JAPANだからと安心していたら、まさかの本国仕様だったか。一生の不覚。

 

 そこでひらめいた。

 外国の人って洗濯は外干しせずに乾燥機使う事が多いらしいから、もしかしたらこれは乾燥機を通したら、生地が縮んでぎゅっと締まって、しっかりボディ&ジャストサイジングになるんではないかと。あらかじめその分の余裕をみて作っているのではないかと。

 

 で、早速、Tシャツを縮ませるべく、まず、洗面台にお湯(蛇口から出る出来る限り熱い湯)をなみなみと張り、Tシャツ3枚を投入。暫し待つ。とにかくお湯でも熱風でもなんでもいいから熱を加えるのがいいのではないかと勝手な考え。

 さすが、このびしょびしょのままコインランドリーに持っていくわけにもいかず、洗濯機で3分脱水。縮んだかどうかはまだわからん。

 

 コインランドリーに到着、乾燥機を100円で10分回す。

 

 待つ。スマホをいじりながら待つ。本棚のジャンプを読もうかと思ったら10分経過。乾燥終了。

 

 若干湿っていた(NIKEだけは完璧に乾いていた。さすがDRI-FIT。そういうところはやはりクオリティが高い)。もう10分するか迷ったが、映画の時間が迫っていたので、撤収。

 

 (4DX版MADMAX怒りのデスロード最高だった。都合3回もおんなじ映画見るとか頭おかしい人ですみません。)

 

 帰宅後、着てみたところ、うん縮んでた。いい感じで縮んでた。特に首周りのだるだる感が無くなってた。すばらしい。ほぼ思った通り(もうちょっと目が詰まっていたら完璧だった)の結果に目頭が熱くなる。

 

 結論。海外ブランドのゆるゆる系Tシャツにお悩みの方は、コインランドリーで乾燥機に入れましょう。今回の結果を踏まえると、目安は3着で20分。体感できるぐらいに縮んで、ボディもしっかりします。試してみてよかった。人生なんでもやってみるもんやと思った。

 

知っている人だけが儲かる コインランドリー投資のすすめ

知っている人だけが儲かる コインランドリー投資のすすめ