読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

switch9’s blog

地球のみなさん、こんにちは

つぶやかなくても生きていけるが、つぶやきたい、という話 (Free Bird / Lynyrd Skynyrd)

 本日の1曲は、Lynyrd SkynyrdのFree Birdです。

 ニュースにもなってましたけど、今日のお昼、3時頃かな、ツイッターが使えなくなって、半時間ぐらいだったと思うですけど、日本中でつぶやけなくなってたみたいで。「ツイッターに障害発生してる」ってつぶやけないのがなんともパラドキシカルな状況ですけど、そんな人達はどうしてるのかなと思ったら、フェイスブックでつぶやいてて、そこまでしてつぶやきたいのかお前らはって。まあ、わからなくはない。

 

 ツイッターが普及し始めたのって、東北の震災のちょっと前ぐらいからかなあと思うので、6~7年ぐらいですか。今じゃもう、誰でもやってるぐらいに普及してて、世界規模でみんなつぶやいてますけど。こんだけ知名度もあって普及してるのにツイッターの会社って結構大きく赤字らしいんですよね。

 ちょっと前には、グーグルとかアップルが買収するんじゃないかって噂になってて、結局その話はお流れになっちゃったみたいなんですけど。そのせいでさらに台所事情が苦しくなってるのかどうかは知らないですけど、結構大変なことには変わりないみたいで。

 そんな事情があるんで、今日の障害のときも「赤字が増えすぎてついに電気止められたんじゃないか?」みたいなことつぶやいてる人もいてて、あながちジョークで流せないのが今のツイッターの寂しいところなんですよね。ほんと、ツイッター、これからどうすんのかなあって。「もうお金ないので来週でやめます」とか「残業代出せないから1日8時間だけ稼働させます。ごめんちゃい」とか、そんなこと言い出したら多分世界中で騒動とか暴動とか起きるかもしれない。ごめん言いすぎた。暴動はないと思うけど。大騒ぎにはなる。プラカード持って行進する人は現れると思う。

 

 だから、もしツイッターが終わるときには、狂乱の中で絶命するより、今日みたいに突然スッと電源落としたみたいに誰も繋がらなくなって、そのまま終わるような感じがいいと思うんですよね。「あ、終わっちゃったんだ」「楽しかったよツイッターありがとう」みたいな。そもそもつぶやけないから誰も何も言えないんですけど。

 もしそんな時がやってきたら、しんみりせずにLynyrd SkynyrdのFree Birdを流しながら、楽しく見送ってあげようじゃないですか。鳥は自由ですから。きっとどこか別の楽しいところへ飛んでいったんだろうなって想像しながら。すんません、キザなこと言って。

 


Lynyrd Skynyrd - Free Bird

 

青い鳥 (新潮文庫 メ-3-1)

青い鳥 (新潮文庫 メ-3-1)