読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

switch9’s blog

地球のみなさん、こんにちは

形のない幸福感と音楽の力、という話 (Perfect Day / Lou Reed)

 本日の1曲は、Lou ReedのPerfect Dayです。

 

 今日はですね、なんていうか、特に理由はないんですけど、なんか満足のいく一日で、具体的に何かが起こったわけでも、嬉しいことがあったわけでも、そういうのではなくて、なんとなくいい感じだったなあっていう、そういう日で。一日働いて、ツタヤにレンタル返却したぐらいですけど、なんか良い日で。こういう日に選ぶ1曲はやっぱりこれをおいて他にないだろうということでパーフェクト・デイ。

 この曲を聴くと、なんていうかすごく幸せな気分になれるんですよね。現金1億円拾った幸せとは違う、そういうときは篠原ともえのウルトラリラックスですかね。頭のなかでうずまきますね、シノラーの声が。そういうのとは違う種類の幸せな感じ。今日も生活が平和でよかったなっていうしみじみ味わう方の幸せですね。

 

  だから、こういう日はこういう音楽を聴いて、その幸福感を増大させるとさらにいい感じになりますね。さっきからすごいざっくりした話しかしてませんけど、幸せに形はありませんからしゃーないですね。

 

 大事だと思うんですよ、そういう感覚とか幸福感。ともすれば見逃してしまいがちなので、ちゃんと気づいて、幸せを噛みしめたほうがいいと思うですね。毎日つまんねーなーってぶーたれてると、どんどん不感症になってしまって、人生楽しくなくなるので。どんな日にも、どんなクソみたいな日にも、どこかに楽しい瞬間はあるはずなので、そこに気付けることも一つの才能であり、伸ばしていこうよ、楽しい人生のためにっていう、そういうの意識すると、心の感度も、心の形も、徐々に変わっていくと思うんですね。ほら、筋トレするにも、筋肉のこと意識しながら筋トレすれば、効果が高まるっていうじゃないですか、あれと同じで。

 

 そういう意味じゃ、Monty PythonのAlways Look on the Bright Side of Lifeでも良かったかなって、今思いましたが、この曲はまたの機会に。

 


Lou Reed - Perfect Day (Audio)